CSR

企業の社会的責任(CSR)は、コンプライアンスから地球環境問題、地域社会への貢献など、非常に広範なものとなってきています。
当社では、コンプライアンス委員会による厳格な法令遵守への取り組みをはじめ、個人情報保護管理体制の強化としてプライバシーマークの付与認定を受け、環境問題ではFSC®−CoC認証(FSC®C002641)を取得する事により、地球環境の保全のために貢献していきます。

CSR活動として以下の3つを紹介します。
・法令遵守
・地球環境問題
・地域社会への貢献
(法令遵守)
 当社では3ヵ月に1回、コンプライアンス委員会を弁護士の先生を交えて開催しています。ここで様々な事例を交えて点検、再確認を行い、法令の改廃をフォローしています。また 法令以外にも事業活動に必要な社会的ルールや商習慣など、法令に準じて尊重し対応していきます。
(地球環境問題)
 環境マネジメントシステムを構築し、全社員が環境問題に取り組み、社会に対してどのように貢献できるかを考えています。また FSC®−CoC認証を取得することで、当社が購入する印刷用紙の原料となる森林が無秩序に伐採されないようにするため、管理された森林から切り取った木材と古紙を使って製造されていることのトレーサビリティーを確保することが出来ます。
さらに当社では例年、年間約1700tの古紙を再生業者に引き取ってもらい、そのリサイクル率は100%に達しています。木材にして34000本分(1tにつき20本)をリサイクルしたことになります。
(地域社会への貢献)
 本社及び市島工場では、毎年地域の4つの中学校から2年生を対象とした「職場体験学習」の受け入れを行っており、将来の進路決定や職業選択のための教育活動の一環に貢献しています。また、小学校からも2年生の社会科の授業の一環として「地域の工場探検隊」として工場見学を受け入れています。
本社では、企業町内会に参画し、当社がリーダーとして新大阪駅北側の清掃ボランティア活動を月1回近隣企業、団体と共に行っています。