メディア掲載情報

デジタルカタログ事業が紹介されました。

2017年5月、スターティアラボ社様のサイトで、弊社のデジタルカタログ事業が取り上げていただきました。たんにデジタルブックを制作するだけにとどまらず、ログ解析を通じたWebマーケティング支援活動や、品質管理の改善活動などについてご紹介しています。富士精版印刷はデジタルメディアでも「ひたすら技術の向上を求めて」前向きに取り組んでいます。

1950年の創立以来、「日本一美しい印刷のできる印刷会社」をめざしてひたすら技術の向上を求めて歩んできた印刷会社(スターティアラボ社様のサイトへ)

大印工組主催・品質セミナーと工場見学会をご紹介いただきました

2017年3月10日、大阪府印刷工業組合・経営合理化委員会主催の品質セミナー&工場見学会が弊社にて開催されました。当日のリポートが、『PRI・O』2017年5月号に掲載されています。

「富士精版印刷株式会社 品質セミナー&工場見学会 印刷トラブルと本気で戦う会社」(PDF)

また「日本印刷新聞」2017年4月6日号でも当日の様子が紹介されています。

『この世界の片隅に』へのクラウドファンディング参加が紹介されました

2017年1月、JAGAT様の『この世界の片隅に』の紹介記事で、当社労働組合のクラウドファンディングの取り組みをご紹介いただきました。【紹介記事へ

『富士』172号(2016年12月発行)の読者の皆様には、バリアブル印刷にて最寄りの映画館情報をご案内させていただきました。


『富士』172号メール便封筒(画像はサンプルです)

『リーチかんさい』でご紹介いただきました

『リーチかんさい』2015年11月号(経済産業調査会近畿本部)の連載企画「我がまちの元気企業 第21回」にて当社事例をご掲載いただきました。「事故はかくすな−ガラス張り経営が従業員のモラル向上、顧客満足につながる」として、当社のCSRの取り組みの根幹にある品質管理活動と情報公開制度を紹介しています。

【PDFで記事を読む】

『小森ニュース ON PRESS 』にて当社事例をご紹介いただきました

『小森ニュース ON PRESS 』(株式会社小森コーポレーション)にて、最新のシステム38Sを導入し、紙の良さにこだわって技術向上に挑戦する当社のオフセット輪転印刷工場の取り組みをご紹介いただきました。

小森ニュース ON PRESS

【PDFで記事を読む】

『印刷界』2015年12月号でご紹介いただきました

印刷界2015年12月号

『印刷界』2015年12月号にて、「“最短時間・最小損紙での刷り出し”が可能に」と題して、当社の企業ルポが特集されました。最新のシステム38S導入後の準備時間短縮・生産性向上などについてレポートすると同時に、「常温ワンウェイスステム」や「完全棒積み」などの当社の独自技術、品質管理の取り組みなどについてご紹介いただきました。

【PDFで記事を読む】

『納税月報』でご紹介いただきました。

2015.5

納税月報2015年5月号

『納税月報』2015年5月号(公益財団法人納税協会連合会様)で、当社をご紹介いただきました。インタビュー「めざせ!オンリーワン」にて、「企画から完成品まで、一貫体制でワンストップサービスを提供する総合印刷会社」として次のようにご紹介いただきました。

「富士精版印刷株式会社は、昭和25年の創業以来、各種の印刷・製版・製本業、広告の企画・立案及び制作等を行っている。主にオフセットカラー印刷を手がけており、企画から完成品まで一貫して行うことのできるシステムを完備し、お客様から好評を博している。『技術向上第一主義』を掲げる同社は、さらなる技術の向上に力を入れるだけでなく、開発した新しい技術を広く公開し、印刷業界の発展に貢献し続けている」

【PDFで記事を読む】

【納税協会様のサイト】

『品質管理365日』電子版をご紹介いただきました

2015.5

品質管理365日No05

『品質管理365日』電子版を業界紙様のサイトでご紹介いただきました。本書の電子化公開は、同業者・製本加工業者・デザイナー・印刷発注者の皆様と事故情報を共有し、印刷技術のさらなる向上をめざすものです。e-bookのアクセス解析データを、今後の品質管理活動にフィードバックし、事故防止と業務改善に活かします。

「印刷ジャーナル」(印刷時報株式会社様)の紹介記事
「日本印刷新聞」(日本印刷新聞社様)の紹介記事

『ものづくり中小企業100物語』にご紹介いただきました

2014.6

ものづくり中小企業100物語

このたび、大阪府商工労働部発行のパンフレット『ものづくり中小企業100物語〜経営課題を乗り越える強みの厳選』に、当社が紹介されました。
このパンフレットは、大阪府商工労働部・中小企業支援室ものづくり支援課の方々が、約半年をかけ、大阪府内の約700社のものづくり中小企業を訪問し、ヒアリングを実施した中から、100社を「画期的な実践事例」として選び出したものです。
当社は、「技術開発」「人材育成」「公的機関との連携」の三点でご評価いただきました。
関係者の皆さまに深く感謝いたしますと共に、今後ともたゆまず技術向上第一主義で取り組んでまいります。

【「富士」165号電子版で読む】

パソコンの方はこちら
スマートフォン・タブレットの方はこちら