Japan Color認証取得──標準化のたゆまぬ努力、差別化への絶えざる挑戦

Japan Color とは

商品写真の色修正を何度も繰り返したり、色校正通りに印刷が刷り上がらないなどの色調トラブルは、カタログやパンフレットの制作にはつきものでした。
印刷物の善し悪しは、お客さまごとに基準が異なり、明確な統一基準も、公的に認定する機関もなかったのが実情でした。
このような状況をなくすために、ISO 国際標準に準拠した Japan Color 認証制度が創設されました。日本印刷産業機械工業会が中心になり、色基準を第三者機関が認定するための初の制度です。
弊社は2010年12月1日にジャパンカラー標準印刷認証を、2014年7月24日に同プルーフ運用認証を取得しました。印刷品質が極めて高いレベルで且つ安定していることを、第三者機関から認められたものです。