ブックタイトル富士181号 [特集]品質管理365日 今期の反省とまとめ

ページ
15/60

このページは 富士181号 [特集]品質管理365日 今期の反省とまとめ の電子ブックに掲載されている15ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

富士181号 [特集]品質管理365日 今期の反省とまとめ

藤原宮跡で撮影会を実施野の花が風に遊ぶよ藤原京水辺に咲くホテイアオイはメダカ飼育の定番。メダカは根に卵を産み付けるキバナコスモスコスモスとクマバチ藤原宮跡の花畑2019年9月28日(土)、コラボフォトスタジオ(写真部)が、奈良県橿原市の藤原宮跡でコスモスの撮影会を行いました。写真の提供を受けたので紹介します。現在の藤原宮跡地は、春は菜の花、夏はハス、秋はコスモス、ホテイアオイ、ヒガンバナといった色とりどりの花が植えられ、四季折々に人を楽しませています。大和三山の絶好の眺望スポットとして、2011年6月には「重要眺望景観」に指定されました。 めあてはヒガンバナでしたが、コスモスがまだ残り、ホテイアオイが見ごろでした。この3種の花が同時に撮影できる、貴重な機会になりました。