ブックタイトル富士181号 [特集]品質管理365日 今期の反省とまとめ

ページ
2/60

このページは 富士181号 [特集]品質管理365日 今期の反省とまとめ の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

富士181号 [特集]品質管理365日 今期の反省とまとめ

●表紙絵の説明●「初音」 安沢阿弥表紙のことば「年月を まつにひかれて 経る人に けふうぐひすの 初音きかせよ」(長い年月、あなたの成長だけを楽しみに待ち続けてきたの。新年の今日、うぐいすのように初音――初便りを聞かせてね)母の身分が低いため、今は源氏の第一夫人・紫の上の養女になっている明石の姫君から、手紙の返事が届き、嬉しさのあまり涙ぐむ実母の明石の君です。安沢阿弥先生略歴1926年、滋賀県彦根市生まれ。中村貞以、中島清之に師事。日本美術院院友。院展入選18回・春展入選17回。日本画教室?会主宰。源氏物語はライフワークであり、当社創立60周年記念出版『白描源氏物語』(2010年)はその集大成。2013年逝去。