ブックタイトル富士181号 [特集]品質管理365日 今期の反省とまとめ

ページ
26/60

このページは 富士181号 [特集]品質管理365日 今期の反省とまとめ の電子ブックに掲載されている26ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

富士181号 [特集]品質管理365日 今期の反省とまとめ

令和元年11月7日、「第71回中小企業団体全国大会」参加のため、大阪国際(伊丹)空港に集まったのは当社から本社工場の伊東係長と私を含めた総勢24名。9時30分発、ANA543便で約1時間のフライトで鹿児島空港へ。鹿児島県は、人口約160万人、南北600キロメートルにおよぶ広大な県土の中に、 2つの世界遺産(世界自然遺産「屋久島」、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」)を有し、美しい自然環境が織りなす景観と名所、そして良質な温泉など魅力ある観光資源が豊富に存在する。また、「肉用牛」や「豚」の畜産物、「さつまいも」や「そらまめ」などの農産物、養殖の「ブリ」・「カンパチ」・「ウナギ」など生産量は日本一を誇る。そして、2020年には、「第75回国民体育大会」、「第20回全国障害者スポーツ大会」が開催予定であり、都道府県「幸福度」ランキング(地域版SDGs調査)では全国で7位に入る高いポテンシャルを持った素晴らしい地域だ。そのような鹿児島県で、「第71回中小企業団体全国大会」が《新時代の幕開け 団「第71回中小企業団体全国大会」に参加して品質管理室 中田 久信第71回中小企業団体全国大会 大阪府中小企業団体中央会の皆さんと共に(筆者:3列目左端 伊東係長:3列目右端)