ブックタイトル富士181号 [特集]品質管理365日 今期の反省とまとめ

ページ
6/60

このページは 富士181号 [特集]品質管理365日 今期の反省とまとめ の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

富士181号 [特集]品質管理365日 今期の反省とまとめ

◆沿革■昭和36年12月 川崎市中原区下沼部に創業者である新井武により有限会社北辰社として法人設立■昭和47年5月 株式会社ホクシン印刷に改組および社名変更■昭和47年7月 株式会社ホクシン商事を設立■昭和56年12月 欧文WP機を導入し、欧文ドキュメントのデジタル化を開始■昭和57年8月 川崎市中原区木月住吉町に新社屋完成、本社・工場を移転■昭和60年9月 日本語WP機を導入し、和文ドキュメントのデジタル化を開始■昭和60年12月 株式会社ホクシン情報サービスを設立(業務の拡大と多様化の推進)■昭和61年4月 電算写植機・専用機による組版のデジタル化を開始■昭和63年3月 マッキントッシュおよびイメージセッターを導入■平成8年5月 WP機および組版専用機からWindowsへの移行■平成10年5月 Web・メール・FTPサーバの開設およびLANの統合■平成12年3月 モノクロ・オンデマンドプリンターを導入、オンデマンド・サービスを展開■平成12年8月 無線綴じ製本ラインを最新機種に更新■平成12年12月 カラー・オンデマンドプリンターを導入■平成14年6月 株式会社ホクシン印刷と株式会社ホクシン情報サービスが合併し、社名を「株式会社ホクシン」に変更■平成17年5月 菊全判ページネーター2台、菊全判両面2色機2台導入■平成18年8月 中綴じ製本ラインを電子制御およびCCDカメラ検査に対応する機種に更新■平成20年3月 モノクロ・オンデマンドプリンターを最新鋭機種に更新■平成20年7月 無線綴じ製本ラインを電子制御およびCCDカメラ検査に対応する機種に更新■平成21年4月 FSCRの森林認証制度「COC認証」を取得■平成22年3月 カラー・オンデマンドプリンターを最新鋭機種に更新■平成22年12月 電子ブック作成サービスを開始■平成24年3月 「中小企業新事業活動促進法」に基づき、経営革新計画の承認を受ける■平成24年4月 LED-UV A全判4色オフセット印刷機、四六全判CTPシステムおよびB0判インクジェットプリンターを導入■平成28年10月 モノクロ・オンデマンドプリンターを最新鋭機種に更新■平成29年3月 カラー・オンデマンドプリンターを最新鋭機種に更新■平成29年4月 ホクシン商事株式会社と株式会社ホクシンが合併、株式会社ホクシンとなる■令和元年7月 富士精版印刷株式会社と業務資本提携を結び、同社のグループ会社となる県立住吉高校関東労災病院住吉中文文線横東急東道街島綱木月郵便局〒ローソンタバコ屋コンビニ三井住友銀行ドトールマックスバリュコンビニマクドナルド美容院交番公団木月住吉団地元住吉駅労災病院前稲荷橋入口元住吉至 谷渋至 浜横口東木月住吉中原平和公園