◆第66回全国カレンダー展で「椿カレンダー」が入選しました。

◆『ものづくり中小企業100物語』にご紹介いただきました。

新着情報

2016.8
【『富士』171号を発行いたしました】
紙の原料は古紙の比率が2/3をも占めていることは、ご存じでしたか? 残り1/3のバージンパルプも、丸太を丸ごと原料にしているのではなく、製材の残材や低質材などの有効利用です。今号の『紙のはなし』は、印刷関連業界が取り組む、紙のリサイクル事情について特集しています。文化面の特集は浮世絵シリーズ「弥次さん喜多さんとゆく 広重の東海道五十三次」第2回、好評の上方古典文化ツアー「四天王寺舞楽の世界」などです。
また、『富士』170号別冊・市島工場特集号もデジタル化しました。業界初のオフセット印刷の環境負荷低減対策技術である「常温ワンウェイシステム」のテクニカルレポートを掲載しています。171号とあわせてご覧ください。
【『富士』171号・電子版サンプルを読む】
【『富士』170号・市島特集号を読む】
【夏季休業についてのお知らせ】
8月13日(土)から16日(火)まで夏季休業とさせていただきます。8月17日(水)より通常通り営業いたします。ご不便をおかけしますが、何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
2016.7
『印刷新報』(7月14日発行)・『日本印刷新聞』(7月25日)に、弊社会長・石川忠の吟行エッセイ「追憶の三川合流 大山崎から水無瀬の里へ」が掲載されました。
2016.6
6月1日は創立記念日です。おかげさまで創立66周年、お客様と関係者の皆様のご支援に心よりお礼申し上げます。
2016.5
【クールビズを実施しています】
当社では地球温暖化防止および節電対策に貢献するため、不要な屋内照明の消灯を実施し、スタッフは軽装にて応対させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
(実施予定期間:最長10月末日まで)
2016.4
4月1日に入社式を行いました。夏発行の「富士」171号に新入社員の研修レポートを掲載予定です。
2016.3
【夢の会社づくり展にご来場ありがとうございました】
平成28年3月25日(金)、大阪産業創造館にて開催された”世界一を目指す”『夢の会社づくり展』に出展し、弊社のオンリーワン技術「常温ワンウェイシステム」についてPRしました。ご来場いただいた皆様にお礼申し上げます。
【当日配布資料に関するお問い合わせはこちら】
【夢の会社づくり展に出展します】
平成28年3月25日(金)、大阪産業創造館にて開催される”世界一を目指す”『夢の会社づくり展』に出展します。皆様のご来場をお待ちしております。
◆ 日 時:平成28年3月25日(金)午前10時〜午後4時
◆ 場 所:大阪産業創造館 3Fマーケットプラザ
■ 詳細はこちらをご覧ください
【『富士』170号を発行いたしました】
今号のテーマは「デジタルの時代だからこそ、紙メディアが面白い!」。全国カレンダー展、ドイツのシュタイデル社、中越パルプ工業様工場見学、品質管理365日などの盛りだくさんの内容でお届けします。好評の浮世絵シリーズは、「弥次さん喜多さんとゆく 広重の東海道五十三次」。世界を魅了する歌川広重の代表作を、『東海道中膝栗毛』のテキストとともに肩ひじ張らずに楽しみます。
(今号の主な内容)
・新年のご挨拶 代表取締役社長 里永 健一郎
・卒寿の句碑ふるさとに 石川会長の句碑建立
・『品質管理365日』第6集について
・めんそーれ はいさい〜第67回中小企業団体全国大会
・2016年全国カレンダー展特集
・中越パルプ工業株式会社高岡工場見学会と冬の富山
・[レビュー]『この世界の片隅に』『草原の実験』『世界一美しい本を作る男 シュタイデルとの旅』他
【e-bookでサンプルをご覧いただけます】
【石川忠の探訪を更新しました】
2016.2
【富士会開催】
2月1日、ホテル メルパルク大阪にて、毎年恒例の富士会が開催されました。
富士会代表世話人の伊澤鉄雄様(日本紙パルプ商事株式会社常務執行役員関西支社長)、小森善治様(株式会社小森コーポレーション代表取締役会長)、川村喜久様(DICグラフィックス株式会社取締役会長)を初めとした皆様より温かい激励の言葉をいただきました。ご支援ご協力に感謝し、全社あげて業績向上に取り組んでまいります。
【職業体験】
2月4日と5日の両日、大阪市立宮原中学校の2年生2名が、職業体験学習のため本社工場を訪れ、ポストプレス課で体験学習を行いました。
【メディア掲載】
『リーチかんさい』(経済産業調査会近畿本部様)、『ON PRESS 小森ニュース』(株式会社小森コーポレーション様)、『印刷界』(日本印刷新聞社様)などの媒体で当社を掲載いただきました。
詳しくはこちらをご覧ください。【記事を読む】
2016.1
新年あけましておめでとうございます。
1月4日9時より、大阪本社にて年始式を行いました。
2015.12
【年末年始休暇について】
平成27年12月29日(月曜日)から、平成28年1月3日(日曜日)までの8日間、年末年始休暇をいただきます。
1月4日(月曜日)午前中は社内行事(年始式)のため、平成28年度の営業開始は同日午後からとなります。 お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解のほどお願い申し上げます。
『薬用草木』カレンダー発行
好評の『薬用草木』平成28年カレンダー第3弾を発行しました。
今年も武田薬品工業株式会社 京都薬用植物園様のご協力により、解説は京都大学の伊藤美千穂先生にお願いしました。今年のテーマは「国内ではあまり見られない薬用植物」です。撮影担当は当社撮影スタジオ・近江哲平です。
ご希望の方はメールにてお問い合わせください。 (クリックするとメールソフトが起動します)
『富士』169号発行
歌麿・写楽の浮世絵の世界から開創1200年の高野山業界物故者追悼法要、職業体験学習・地域貢献活動、マイナンバー制度への取り組みまで、今号も盛りだくさんでお届けします。
【e-bookでサンプルを見る】
2015.11
経済産業調査会近畿本部様発行の月刊『RIETI KANSAI』(リーチかんさい)誌に弊社の紹介記事を掲載いただきました。記事のタイトルは「我がまちの元気企業・富士精版印刷株式会社 事故はかくすな−ガラス張り経営が従業員のモラル向上、顧客満足につながる」です。
経済産業調査会近畿本部様のサイト
【記事をpdfで見る】
2015.10
『品質管理365日』第6集を発行
『品質管理365日』第6集を発行しました。2010年7月1日から2015年6月30日までの6年間の事故記録報告書です。短納期・低コスト・デジタル時代の印刷トラブル対策事例集として、ご活用いただけましたなら幸いです。巻頭の言葉は日本印刷技術協会 会長・塚田司郎様にいただきました。
本書の送付をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
TEL:06-6394-1182 FAX:06-6394-1082 (担当:立野 タテノ)
【メールでのお申し込みはこちら】
2015.9
お知らせ
10月1日(木)より、子会社の東京富士精版印刷株式会社を吸収合併して、「富士精版印刷株式会社東京支店」として新たにスタートします。9月28日(月)には、事務所も港区から千代田区神田錦町へ移転します。今後とも、これまでと変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
【詳細はこちら】
2015.8
8月31日、第67期定時株主総会を開催しました。
8月27日、市島工場の輪転1号機(小森コーポレーション製・A横全判両面オフセット輪転機システム38S)入れ替えを行い、修抜式が執り行われました。
新台はA4、16頁・8頁専用機で、時速4万8000枚。最新の品質検査装置も備え、小ロット対応、コストパフォーマンス、環境対応、多様な折りのラインナップなど、お客様の限りないニーズを高い次元でお応えします。
【夏季休業についてのお知らせ】
8月13日(木)から16日(日)まで夏季休業とさせていただきます。8月17日(月)より通常通り営業いたします。ご不便をおかけしますが、何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
2015.7
【『富士』168号は広重の《魚づくし》特集です】
《近江八景》に続き、今号は広重の《魚づくし》を特集しています。「品質管理365日 今期の反省とまとめ」「紙のはなし」「フジセイハン・スキーツアーで学ぶ原価計算」など、日々の業務に役立つ記事も掲載しています。
2015.6
6月1日、創立65周年を迎えることができました。
お客様と多くの皆様のご支援に、心より厚くお礼申し上げます。
6月4日と5日の両日、大阪市立東三国中学校の2年生2名を受け入れ、本社工場で職場体験学習を行いました。紙工部門で紙積みや包装などの作業に取り組んでもらいました。
2015.5
【『納税月報』でご紹介いただきました】
『納税月報』2015年5月号で、富士精版印刷株式会社をご紹介いただきました。独自の技術で経済活性化に貢献する企業を紹介するインタビュー「めざせ!オンリーワン」で、里永社長がフリーアナウンサーの添田尚子さんのインタビューにこたえています。
【納税協会様のサイト】
【5月7日よりクールビズを実施しています】
当社では地球温暖化防止および節電対策に貢献するため、不要な屋内照明の消灯を実施し、スタッフは軽装にて応対させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
(実施予定期間:最長10月末日まで)
【『品質管理365日』電子版をご紹介いただきました】
『品質管理365日』電子版を業界紙様のサイトでご紹介いただき、多くの方々にアクセスいただきました。今後の事故防止対策と品質管理活動の改善に役立てるために、e-bookのアクセス解析レポートを、『富士』168号に掲載予定です。
「印刷ジャーナル」(印刷時報株式会社様)の紹介記事
「日本印刷新聞」(日本印刷新聞社様)の紹介記事
2015.4
【入社式を行いました】
4月1日入社式を行いました。配属は企画部の予定です。新人はただいま元気に研修中です。
【ホームページをリニューアルしました】
「石川忠の探訪」「 H-UV 印刷(ハイブリッド UV システム)」「 Japan Color 認証」「デジタル印刷のご案内」などの新ページを追加しました。
『富士』『白描源氏物語』『品質管理365日』などの弊社オリジナル刊行物も電子化して公開しています。
アクセス情報も宿泊施設情報も含めて充実させました。出張・観光ついでに、ぜひ工場見学においでください。
本社・大阪工場のアクセスはこちら丹波市島工場のアクセスはこちら
2015.3
【おくやみ】桂米朝師匠のご冥福を心よりお祈り申し上げます
人間国宝であり、上方文化のかけがえのない存在であった落語家の桂米朝師匠が、3月19日にお亡くなりになりました。 弊社代表取締役会長・石川忠は、同じ大正14年丑年生まれの上方経済人・文化人の集い「もうもう会」(世話人・株式会社美々卯相談役 薩摩卯一様)にて、米朝師匠にお世話になってきました。ここに生前のご厚誼に深謝し、心より哀悼の意を表します。
【『品質管理365日』を電子化しました】
『品質管理365日』第5版(2010年発行)を電子化しました。本書は弊社で発生した印刷事故の原因究明を目的とし、発生工程・事故内容・損失金額等の情報を開示し、再発防止策を報告するものです。
【eブックで見る】
【国際印刷大学校研究報告 発行】
国際印刷大学校(学長:木下堯博先生/九州産業大学名誉教授)の研究報告第15巻が発行されました。
【e-bookでサンプルを見る】
2015.2
【富士167号は広重の《近江八景》特集です】
好評を博した北斎《冨嶽三十六景》特集に続き、今号は広重の《近江八景》特集。「浮御堂天井画物語」と合わせてご高覧ください。
コラボフォトスタジオは京都二条城「アートアクアリウム城」を訪ねました。【e-bookでサンプルを見る】
【職業体験学習】
2月5日・6日の両日にわたり、大阪市立宮原中学校の2年生の生徒2名が職業体験学習に来社しました。
【富士会開催】
2月2日、ホテル メルパルク大阪にて毎年恒例の富士会が開催されました。
皆様の温かいご支援ご協力に感謝し、全社あげて業績向上に取り組んでまいります。
2015.1
【年始式開催】
1月5日ホテル メルパルク大阪にて大阪本社の年始式を行いました。
2014.12
年末年始休暇について
平成26年12月28日(日曜日)から、平成27年1月4日(日曜日)までの8日間、年末年始休暇をいただきます。
1月5日(月曜日)午前中は社内行事(年始式)のため、平成27年度の営業開始は同日午後からとなります。
お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解のほどお願い申し上げます。
2014.12
好評の『薬用草木』平成27年カレンダー第2弾を発行しました。
解説は京都大学の伊藤美千穂先生にお願いしました。写真撮影は武田薬品工業株式会社 京都薬用植物園様のご協力により、当社撮影スタジオの近江哲平が担当しています。
ご希望の方はメールにてお問い合わせください。
(クリックするとメールソフトが起動します)

2014.11
「富士」166号を発行しました。
2014.9
8月29日(金)定時株主総会を開催いたしました。
2014.8
【夏季休業についてのお知らせ】
8月13日(水)から17(日)まで夏季休業とさせていただきます。8月18日(月)より通常通り営業いたします。
ご不便をおかけしますが、何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
2014.7
「富士」165号を発行しました。
2014.6
大阪市立東三国中学校の2年生2名が、職業体験学習のため本社工場を訪れ、紙工部門で体験学習を行いました。
2014.5
【5月19日よりクールビズを実施します】
当社では地球温暖化防止および節電のため、不要な屋内照明の消灯を実施し、スタッフは軽装にて応対させていただきます。
皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
(実施予定期間:9月末日まで)
2014.4
【ゴールデンウィーク中の営業について】
ゴールデンウィーク中の休業は暦通り(土日祝祭日)とし、4/28(月)・4/30(水)・5/1(木)・5/2(金)は通常通り営業いたします。
2014.4
入社式を行いました。
2014.3
「富士」164号を発行しました。今号の特集は、「くすりの町 道修町の神農さん物語」と「回想のグアム写真集3部作」です。ご近所トラベラーは、リニューアルオープンした新大阪センイシティーさんとライフ・セントラルスクエア西宮原店さんをお訪ねしました。
【e-bookでサンプルを見る】
2014.3
市島工場のある丹波市にて、「丹波栗の木オーナー」植付体験に参加しました。地元特産品で観光振興をめざす、生産地と消費地を結ぶ「丹波deおいしいエコツーリズム」の取り組みを、富士精版印刷は応援しています。
【丹波市ホームページへ】
http://www.city.tamba.hyogo.jp/site/kankyouseisakuka/ecotour-report4.html
2014.2
大阪市立宮原中学校の2年生2名が、職業体験学習のため本社工場を訪れ、紙工部門で体験学習を行いました。「いろいろな機械を見せてもらい楽しかったです」「普段使っている印刷物が1枚1枚ていねいに作られていることがわかり、これからは大事に使っていこうと思いました」とお礼の手紙をいただきました。
2014.1
あけましておめでとうございます。
1月4日、ホテル大阪ガーデンパレスにて年始式を行いました。
  • 業界初!常温ワンウェイシステム
  • 元気なモノ作り中小企業300社

クリエイティブルーム

工場設備

  • 薬草草木
  • 源氏物語
  • 富士171号
ebook制作サービス JAPANCOLOR Kaleido
  • プライバシー
  • FSC